スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションと筋肉

Category: 日々のラン  
だんだん朝ラン定着してきています。
っていうか夜は筋トレのみであとは速攻飲み助になってよし!ってのがうれしい。
とりあえず筋トレも続いてます。なんかやっぱり足系の筋トレが効いてる気がします。
特にスクワットとレッグカール。
レッグカールはインチキなんだけどハムストには効いてる気がします。

今朝も5時前起きでいこうと思ったんですがちょっと寝坊して
5:15出発になっちゃったんでちょっと距離短め〜と思って出発。
㌔6:00目安で行きましたー。
だんだん早くなっちゃうんだけど抑え目に行くことでちょっとストレス感じるんですけどねー。
結果は㌔5:51で9.3kmでした。
このくらい走ると気持ちいいです。

走りながら考えたんですけど
ランニングも体のボジションって大事なのかな?ってこと。
ToRaはスキーもやるんですがスキーは体のポジションってすごい大事。
雪の具合や斜面の角度なんかも考えて前後の重心の位置を調節します。
この調節ってすごい微妙な加減なんですが滑ってるとなんとなく分かってくるんですよ。
ランニングでも重心の位置を前に持っていくか真ん中を取るか後ろを取るかで
ずいぶん足の筋肉にかかる負荷が違うのかな?と。
後傾ぎみにポジション取るとハムストにかかる負荷が増えて
前傾すると大腿四頭筋に負荷が増すっていう感じですかね?
真ん中を取ると両方に均等に負荷がかかるっいう感じがなんとなく分かりました。
(……っていうか坂道でわかりますよね。上りは前傾するし下りはやや後傾しますものね。)
自分なりに考えたのはハムストと大腿四頭筋に主に負荷がかかるようにすれば
膝痛は起きないのかな?ということ。
楽して走りたいと思うと小手先の変な筋肉を使うことになって
そこが負荷に耐えきれなくて痛みが発生するのかなと。
それで今日は大腿四頭筋とハムストに意識をむけてみました。
それだけで走り終わった後に感じる筋肉の疲労感が違いましたし
膝痛が起きる気配がなくなる感じがしました。
何も考えないでフラット路面を走ってるとハムストに負荷がかかってるのに気づきました。
多分何も考えないと後傾ぎみに走っちゃうんでしょうね。
意識して前傾にポジションを持ってくると分散されてるのがわかります。
大腿四頭筋とハムストの両方に負荷がかかるポジションを探してその位置で固定すると
すごい安定した走りになるような感じがしました。
今後の課題は体のポジションと筋肉の意識づけに決定しました。


よかったら押してくださーい
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Comments

10  « 2018_11 »  12

sun m tu w th f s
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ToRa

Author:ToRa
上州空っ風に負けないでランと自転車こいでるアラフォーおやじです。
まだまだ初心者の域をでない貧脚ランとバイクですがマイペースで日々楽しみながら走って行きたい。

最新トラックバック
カウンタ
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。